企業情報

企業情報

商号 高知空港ビル株式会社
(英文名/Kochi Airport Terminal Building Co.,Ltd.)
所在地 本社/〒783-0096 高知県南国市久枝乙58番地
連絡先 TEL/088-864-1525(IP電話/050-3734-2880)
FAX/088-864-0112
E-mail information@kochiap.co.jp
代表者 代表取締役社長 十河 清
設立年月日 昭和56年4月22日
資本金 6億円
主な株主 高知県、ANAホールディングス株式会社、とさでん交通株式会社、
南国市、株式会社四国銀行、日本航空株式会社、他7団体
使用人 計27名(平成28年3月31日現在)
事業内容 1.貸室業
2.空港ビル用施設、設備、器具の賃貸ならびに航空旅客貨物に対する役務・利用設備の提供
3.食堂、喫茶店および娯楽施設の経営
4.旅行用品、土産物品、その他の物品等販売
5.飲食物、し好品、医薬品等の販売
6.インターネットによる販売
7.郵便切手、収入印紙の売りさばき
8.両替商、損害保険代理店及び旅行業
9.広告宣伝業
10.航空思想の普及および観光に関する事業
11.前各号に付帯する一切の事業
年商 10億円(平成27年度)
取組 高知空港ビル行動計画
中期経営計画 中期経営計画
経営情報・事業報告
第35期
第34期
第33期
第32期
第31期
第30期

空港概要

飛行場の名称 高知空港(第2種空港)
設置・管理者 国土交通大臣
滑走路 長さ2,500m×幅45m、面積76,000m2
エプロン 7バース(大型ジェット1、中型ジェット等6)
航空保安無線施設 ILS(計器着陸装置)、NDB(無指向性無線標識施設)、VOR/DME

空港沿革

昭和19年8月 旧日本海軍高知航空隊基地として建設される
昭和20年8月 終戦により接収される
昭和27年7月 講和条約締結により接収解除
昭和29年10月 極東航空 高知~大阪線開設(不定期)
デハビランドDHダブ(10席)就航
昭和30年5月 ハンドレページHPマラソン(20席)就航
昭和33年2月 空港整備法による「第2種空港―高知空港・運輸大臣所管」に指定(政令第21号)
昭和35年4月 供用開始(滑走路 1,200m×30m)
昭和36年10月 フォッカー F-27 フレンドシップ(44席)就航
昭和36年10月 コンベア CV-440 メトロポリタン(52席)就航
昭和38年7月 東亜航空 高知-松山-広島線開設(42年7月廃止)
コンベア CV-240 メトロポリタン(40席)就航
デハビランドDHへロン(16席)就航
日東航空 高知-徳島-大阪線開設(39年8月廃止)
グラマン G-73 マラード(12席)就航
昭和39年8月 日本国内航空 高知-徳島-東京線開設(42年11月廃止)
昭和40年4月 YS-11(60席)就航
昭和40年7月 ピッカーズ・バイカウント(68席)就航
昭和40年12月 全日空 高知-東京線開設
昭和41年10月 全日空 高知-宮崎線開設
昭和42年11月 日本国内航空 高知-徳島-大阪線復活(44年10月廃止)
昭和44年11月 日本国内航空 高知-大阪線開設
日本国内航空 高知-徳島-東京線復活(48年3月休止)
昭和46年5月 東亜国内航空(東亜航空・日本国内航空合併)発足
昭和47年6月 全日空 高知-鹿児島線開設(48年10月廃止)
昭和53年6月 東亜国内航空 高知-名古屋線開設
昭和55年10月 高知空港拡張整備工事起工式
昭和56年4月 高知空港ビル株式会社設立
昭和57年7月 東亜国内航空 高知-福岡線開設
昭和58年11月 新ターミナルビル完成
昭和58年12月 新滑走路供用開始(2,000m×45m)ジェット機 B-737(126席)・ B-767(234席)・ DC-9(128席)就航
初の国際チャーター便出発
昭和60年3月 日本近距離航空 高知-鹿児島線開設(運休中)
昭和61年2月 拡張整備工事完成(全面供用)
平成1年4月 エアーニッポン 高知-大阪線開設(全日空から13便移管)
平成3年3月 全日空 高知-大阪線にA-320(166席)就航
平成3年4月 エアーニッポン 高知-宮崎線開設(全日空より移管)
平成4年3月 エアーニッポン 高知-大阪線に一部 A-320 (166席)就航
日本エアシステム 高知-大阪線にMD-87(134席)就航
平成5年4月 日本エアシステム 高知-福岡線に DC-9(128席)就航
平成7年11月 エアーニッポン 高知-宮崎線に B-737(126席)就航
平成8年4月 エアーニッポン 高知-札幌線開設
平成9年7月 日本エアシステム 日本航空 高知-東京線開設
平成10年10月 日本トランスオーシャン航空高知-沖縄線開設
平成10年11月 ジェイエア高知-宮崎、高知-名古屋線開設
平成11年4月 ジェイエア 高知-広島西線、高知-福岡線開設
平成14年6月 ターミナルビル増築工事完成
平成15年11月 A-net 高知-伊丹線開設
平成15年11月 高知龍馬空港として愛称化
平成16年2月 滑走路2,500m供用開始
平成19年4月 運用時間延長(07:00~21:00)